よく使うhtaccess
cman.jp cman.jp > よく使うhtaccess > htaccessとは?

htaccessとは?

htaccess」(エイチティアクセス)とは、現在多くのWEBサーバーで使用されている「Apache」(アパッチ)を制御する設定ファイルの1つで、実際のファイル名は「.htaccess」(先頭がドット)となります。

通常、Apacheの制御は「httpd.conf」(設定ファイル)に記載されています。「httpd.conf」はWEBサーバー全体の制御を行っているため、サーバー管理者しか変更することができません。
レンタルサーバーなどで、自分専用にWEBサーバーの設定を変えたい場合は、「httpd.confファイルの変更」ではなく「.htaccessファイル」を格納することで、WEBサーバの設定変更(一部)を行うことができます。

広告

htaccessで何ができるの?

htaccessを利用することで、さまざまな設定を行うことができます。

たとえば、
「特定のディレクトリにアクセスしたら、パスワードを要求したい」
「サーバーの移転を行ったので、新しいページに転送(リダイレクト)したい」
「携帯電話以外からアクセスできないようにしたい」
その他、多くの設定を行うことができます。

当サイトには、一般的に利用されるhtaccessを対象に、機能の説明とサンプルを掲載しています。htaccessファイルの自動作成機能もありますので、「htaccess作成」メニューでご確認ください。

ページTOP

htaccessを使用できる環境は?

利用しているWEBサーバについて以下をご確認ください。

WEBサーバーでApacheを使用している
Apache以外にもマイクロソフトのIISなどのWEBサーバーもあります。ご利用のWEBサーバがApacheで動作しているかご確認ください。
WEBサーバーの設定でhtaccessが使用可能となっている
サーバー管理者により、htaccessを使用できない設定とすることも可能です。
特にレンタルサーバーなどを利用している場合はhtaccessが使用できない場合もあります。レンタル元にご確認ください。

Apacheで稼働しているのに、htaccess動かに場合やエラーとなる場合は「htaccessが動かない時」もご確認ください。

ページTOP

htaccessファイルはどのように作成するの?

htaccessはテキストファイルとなり、ファイルを作成するために特別なソフトが必要とはなりません。メモ帳などのエディタソフトがあれば作成することができます。

当サイトでは、目的別にhtaccessファイルを無料で自動作成することができますので各ページをご確認ください。

ページTOP

実際に何をすればhtaccessが使えるの?

htaccessの利用手順はとても簡単で、以下の2つの作業ですぐに利用できます。

htaccessファイルを作る
当サイトで目的別にhtaccessを作成できます。
エディターソフトなどで、htaccessの内容を直接記述することもできます。
htaccessファイルをサーバーにアップロードする
作成したhtaccessをFTP転送などでアップロードしパーミッションを変更すれば、すぐに動作します。
アップロードの詳細は「htaccessアップロード」メニューでご確認ください。

Apacheで稼働しているのに、htaccess動かに場合やエラーとなる場合は「htaccessが動かない時」もご確認ください。

ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン